宇都宮市の吉田行政書士事務所です

入院時保証人サービス

入院時保証人サービス

入院するとき保証人を求められて困った事はありませんか?
経験豊富な専門職による入院時保証人サービスはいかがでしょう
一般的な入院時保証人サービス会社等に比べて非常に廉価な価格設定にて
サービスを提供しております。

○吉田行政書士事務所の入院時保証人サービスの特徴
・入院時保証人に絞ったことで非常にお手頃な価格設定
・依頼者の希望により様々なニーズに応えられる豊富なオプション

また栃木県内の医療機関に入院する県外からの入院患者様の保証人も積極的に
お引き受けいたしますので、専門職の方やご本人様以外の親族の方
あるいは医療関係者様からのご依頼も歓迎いたします。

入院時保証人サービスのオプション契約

吉田行政書士事務所では入院時保証人サービスと同時に別途料金で
様々なオプションをご用意しております。
・治療同意書、立会人契約書作成
 手術時の同意書を作成いたします(10,000円)
・死後事務委任契約
 万が一に備えて、ご本人様の葬儀等死後の事務委任契約をいたします(15,000円から)
・遺言状作成
 万が一に備えて、遺言書作成のお手伝いをいたします(50,000円)
・財産管理契約書
 万が一に備えて、財産管理契約書を作成することができます(50,000円から)
・任意後見契約書
 ご本人様の希望に応じて任意後見契約を結ぶこともできます(100,000円から)
・尊厳死宣言書
 万が一、脳死状態に陥った時などに備えて尊厳死宣言書をご用意できます(15,000円から)
 詳しくは面談の際にお尋ねください。

入院時保証人サービスの手続きの流れ

(1)電話、メール等による受付をいたします
(2)入院するご本人様(もしくは依頼人)と直接、もしくはZOOM等で面談いたします。
   この時に保証人以外のオプション契約についてもご説明いたしますので
   ご希望によってひとりひとりに合わせた入院時保証人サービスのプランニングを
   行います。
   また、それと同時に入院費用や手術費用が準備できるか確認させていただきます。
   お客様の方でご用意いただくものは不要です。
(3)見積もりを提示し納得いただけた場合にご契約をいたします。
(4)ご契約に合わせて書類を作成し、手続きを行います。
(5)病院までご同行いたしますので、入院する時に入院費用等を預かるとともに
    報酬をいただきます。
(6)退院時に預り金を返金するとともに入院費用等を精算いたします。

入院時保証人サービスのQ&A

Q 入院時保証人サービスについて教えて下さい
A 身寄りがない、あるいは身近に頼れる親族がいない時に病院入院時の保証人となる
   サービスです。基本プランでは入退院時の付添に加え、高額医療費制度の手続きが
   セットとなっております。
Q オプションが多すぎませんか?
A 基本料金を抑えてサービスを提供し、お客様の多様なニーズにお答えするため
   基本プランでのサービスは必要最小限に抑え、多彩なオプションをご用意しました。
   特に命に危険がない手術を受ける程度であれば基本プランに手術の同意書を合わせて
   50,000円程度で済む料金設定となっております。
Q オプションの死後事務委任契約とはなんですか?
A お客様が万が一入院・手術中に亡くなった場合、葬儀などを含む死後の事務手続きや
  遺品等の整理処分、親族への連絡について予め契約を結んでおくことを
  死後事務委任契約といいます。身寄りがいない。あるいは頼れる親族や家族が身近に
  いないという方でなければあえてこのオプションを利用する意味は薄いでしょう。
Q オプションの財産管理契約書とはなんですか?
A 入院時の財産管理業務を委託する契約です。あなたに代わって、あなたの入院中
   あなたの財産を管理いたします。また、あなたの判断力が衰えた場合に備えて
   任意後見契約とセットで契約することをおすすめしています。
   ただし、個人でアパートや貸家をたくさん持っているなど管理が必要な財産を
   保有していない人であれば財産管理契約書を結ぶ必要はないでしょう。
Q 入院中飼っているペットの面倒を見てくれることはできますか?
A 可能です。犬、猫、ハムスター、インコ等一般的なペットであればご契約を結ぶことにより
   契約に基づいて世話をすることができます。また契約によってはペットをペットホテル等に預けることも可能です。
     身近に頼れる親族やご家族がいないのであれば万が一の場合に備えて遺言書死後事務委任契約
   あなたがいなくなった後ペットをどうするか決めておくことも必要でしょう。
Q 生活保護受給者です。入院時の保証人になってくれますか?
A 申し訳ありません。生活保護受給者の入院時保証人はお断りしております。

入院時保証人サービスの費用

下記は基本的なサービスの場合です。実際にはお見積りをご提出いたします。
例1 入院時保証人及び手術同意書
相談料     5,000円
入院時保証人費用   35,000円
手術同意書作成費用   10,000円
合計   50,000円
例2 入院時保証人及び手術同意書、尊厳死宣言書、死後事務委任契約
相談料              5,000円
入院時保証人費用              35,000円
手術同意書作成費用                10,000円
尊厳死宣言書                15,000円
死後事務委任契約(葬儀及びペット)         50,000円
合計              115,000円
※あくまでもこれらは例であり費用を明示したものではありません

お問い合わせ

PAGE TOP